WorkAny ワーカー利用規約

第1条(目的)

1.WorkAny ワーカー利用規約(以下、「本規約」)は、株式会社ファンコミュニケーションズ(以下、「ファンコミ」)が運営・提供する、人材マッチングサービス「WorkAny」(以下、「本サービス」)に関するファンコミと本サービスのワーカーとの間の基本的な事項を定めます。
2.本サービスは、ワーカーと登録企業間のビジネスを目的としたマッチングの場を提供するサービスです。

第2条(定義)

本規約において使用される用語の定義は、次のとおりとします。
登録企業

本サービスに登録し、本サービスを利用する企業又は本サービスの利用を希望する企業等をいいます。

ワーカー

本サービスに登録し、本サービスを利用して登録企業から仕事を受託する者又は受託を希望する者等をいいます。

プロフィール情報

ワーカーがマッチングのために本サービスに登録する情報をいいます。プロフィール情報は、登録した時点で登録企業にも開示されます。

第3条(ワーカー資格)

本サービスは、以下の条件を満たす方のみ利用することができます。
18歳以上の方
ファンコミが定める審査基準を満たす方。ただし、当該審査基準について、ファンコミは公開する義務を負わないものとします。

第4条(本サービスの利用料金)

本サービスの利用には、一切料金はかかりません。

第5条(情報の取得)

ファンコミは、本サービスの実施・運営のために、ワーカーから、以下の情報を取得します。
ファンコミは、これらの情報をプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱います。
氏名、生年月日、性別等
メールアドレス、電話番号等
職務経歴、保有スキル等
自己紹介文等のプロフィール情報
登録企業とのチャット内容
その他、本サービスを提供する上で必要な情報

第6条(利用環境の準備)

ワーカーは、本サービスを利用するために必要な機器、ソフトウェア(コンピューターウイルスソフトを含む)、その他の必要な設備、環境等を自らの責任と費用で、準備するものとします。

第7条(知的財産権)

本サービス、そして本サービスを通じて提供される動画、画像、文書、音声等の著作権(著作権法第27条、及び第28条に規定する権利を含み、以下同じ)、商標権、意匠権等の知的財産権、所有権その他の一切の権利は、ファンコミ又はその他の権利者に帰属します。

第8条(遵守事項)

1.ワーカーは、自己が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下総称して、「反社会的勢力」という)に該当しないことをファンコミに保証する。
2.ワーカーは、反社会的勢力との断絶、その他、ファンコミが定める事項を遵守して、本サービスを利用するものとします。

第9条(禁止事項)

ワーカーは、以下のいずれの行為もしてはなりません。
ネットワークビジネス関連、ねずみ講及びこれらに類する宣伝、勧誘等の行為
恋愛・出会い目的等で利用する行為
本サービスに対するウイルス、その他有害なソフトウエア等を用いた攻撃行為
法令に違反する行為
その他、ファンコミが不適切と判断した行為

第10条(本規約違反)

遵守事項、禁止事項を含む本規約に違反した場合、その他、ファンコミにて処分が相当と判断した場合は、予告・理由の通知なく、当該ワーカーによる本サービスの利用を、禁止、その他の処分をするとともに、本契約を解除することができるものとします。

第11条(免責事項)

ファンコミは、以下の事項(例示であって、これらに限りません)のほか、本サービスに関して、一切の責任を負いかねます。
本サービスの予告なしの中断、終了
ワーカーと登録企業間、ワーカーと第三者間で生じたトラブル、紛争についての対応、解決、損害賠償等
登録企業に関する情報の真実性等の保証(求人情報・チャット・投稿内容等を含む)
登録企業とのマッチングの確実性の保証

第12条(退会)

ワーカーは、ファンコミに申し出ることにより、いつでも本サービスを退会することができるものとします。

第13条(規約の変更、本サービスの中断・停止・終了等)

ファンコミは、いつでも、本規約の変更、本サービスの中断・停止・終了・内容の変更をすることができるものとします。

第14条(準拠法及び管轄裁判所)

本規約は日本法を準拠法とします。また、本サービスに関する紛争については、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2021年3月15日制定・施行